かあちゃん、あのね        ~三兄弟子育て絵日記

anoneanosa.exblog.jp
ブログトップ

人の優しさや気遣い

1週間以上前の話になるが、
東北関東大地震の翌日、やっと動き始めた電車に乗って
三人の子どもを連れ実家に戻った。
e0127999_22195615.jpg

電車の中はそれほど混んでは居なかったが、座れなかった。
するとアメリカ人らしき男の人が、「please」と席を譲ってくれた。
つられてその隣の若いお兄さん(こちらは日本人)も席を譲ってくれた。
ありがたく座らせてもらって
e0127999_2223287.jpg

乗り換えの時に、りょん兄が「せんきゅー!」とお礼。
「You're welcome」と返事。「べりーまっち!」と付け足すと
「You're welcome 、very much」と返事。
りょん兄、外国の方と話して緊張ながらもやや興奮(^^)。

さて、ヨン坊はというと、電車の中で寝てしまっていた。
乗換えでホームに降り立つが
地震の影響でエレベーターもエスカレーターも停止中、
ゆん吉をオンブしながらヨン坊を抱っこし、混雑する中、階段を上がる。
上がったところでヨン坊目を覚まし歩く。
そこまで見ていた年配の女性が、ずっと気になっていたらしく
「お荷物持ちますよ」と声をかけてくださった。
e0127999_22371512.jpg

ヨン坊も起きてもう大丈夫だったので、お礼だけを伝えた。

そして乗り換えの電車に乗り込むと、
すぐに若い男性が「どうぞ」と席を立った。
e0127999_22373967.jpg

「すぐ降りるのでいいですよ」と断ったが、その男性は「いやいや、どうぞ」と
自分は少し離れたところに行ってしまった。
ありがたく座らせてもらおうと一度は座ったものの、もう次が下りる駅だと気づいた。
その男性のところまで行き、「もう次の駅で降りますので、やっぱり座ってください」と声をかけた。
するとその若いお兄さん、
「もう譲った席ですから、あとはあなたにお任せします、ご自由にしてください。」と☆
まあ、若いのに気遣いのしっかりされた方!
「すみません、ありがとうございます。でももううちはすぐですので・・・」と
座席の前に立っていると、
どこからかおじさんがやってきて「じゃ、座らせていただいていいですか?」
「どうぞ」と頷くと、席に座り「ではお荷物、私が持ちますよ」と。
e0127999_22463743.jpg

座らせてもらうけど、私たちのことも気にかけてくださったようだ(^^)

地震の影響で、実家までの道のりがいつもの倍かかっってしまったけれど、
そんな中で、国籍・性別・年齢の垣根を越えた気遣いを味わい、
世の中まだまだ捨てたもんじゃない、と思いました(^^)☆

ちなみにりょん兄、その後あーばあちゃ宅で、
「アメリカ人が「わかめー」って言ってたよ!」と報告。
「わかめ」は「You're welcome」ことです(^^;)
生きた英語が聞けて良かったね、りょん兄。


ブログランキング参加中
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
↑このバナーをポチリと押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村につながって1ポイントになります♪(1日1回有効)
心和む子育て絵日記目指して精進中(^^)よろしくお願いします。
[PR]
Commented by ぶん at 2011-03-23 21:29 x
日本中が不安な気持ちでいる日々、
とても心温まるお話をありがとう。
「わかめー」爆笑しました☆
Commented by akageno-ann at 2011-03-23 22:49
すっごくいいお話・・あれ以来日本人がみな東北の方たちに見習ってますよね・・このお話リンクくださいね!
Commented at 2011-03-23 22:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by niya at 2011-03-24 10:52 x
ひとりが優しさを見せると、次々と優しさも連鎖していくものですね♪

CHILさんの行動力、私も見習わなくては!
春休みになったらバスや電車で娘とお出かけしてみようかな♪

りょん兄も物怖じせずに会話ができて、Wonderfulです!!
Commented at 2011-03-24 11:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ロッキン at 2011-03-25 11:57 x
annさんのとこから飛んできました。とってもあったかいお話。。。 とっても心が和みます。

素敵なお話をありがとうございました。
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 15:58
ぶんさんへ>
「わか~めー」
これこそ本物の英語、私には教えられないこと。
はじめはなにがワカメなのか分からなかったのですが、
りょん兄にはそう聞こえるんだと思って笑えました(^^)
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 15:59
annさんへ>
そうですね。
東北の方の避難生活などの様子から
自分達はもっと頑張らなくては・・・と強く思うようになりました。
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 16:00
3/23の鍵コメさんへ>
ありがとうございます(*^^*)
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 16:03
niyaさんへ>
本当にまさに優しさの連鎖ですね!!
ひとの心は連鎖するもの。
不安も連鎖するんですよね。
優しさや笑顔の連鎖を呼ぶのは、小さい1歩、
小さいひとこえです(^^)
つながっていくといいですね!
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 16:04
3/24の鍵コメさんへ>
よろしくお願いします。
Commented by ka-chan-anone at 2011-03-25 16:05
ロッキンさんへ>
来て頂いてありがとうございます(^^)
この優しさを自分もつなげていけるようにします☆
Commented by HAPPY at 2011-03-26 12:22 x
今日、初めて、こちらにたどり着きました。
はじめまして。HAPPYと申します。

私は、日本在住で、主人は、アメリカ人です。

国籍、年齢、性別を越えての気遣いって、
かあちゃんさんも書いておられましたが、
主人も、たどたどしい日本語で、
電車で、席を譲ったりする事があるようなので、
こんな風に感じておられる方がいらっしゃるというのが、
嬉しく思いました。

早速、主人にも、マンガを見せながら、
記事の内容を伝えました。

「ワカメ〜」に、うけてましたが、
わたしも、同じような聞き間違いを、しょっちゅう、
しているので、息子さんの気持ち、よく、わかると
主人が言ってました。

ほほえましい記事をありがとうございました。


Commented by ka-chan-anone at 2011-03-27 21:40
HAPPYさんへ>
コメントありがとうございます☆
ご主人様がアメリカ人なのですね。
ご主人様に席を譲っていただいた方もきっと国境を越えた
気遣いを感じてハッピーな1日になっていると思います♪

「わかめ~」って聞こえてしまった息子の聞き間違い
ウケてもらえてなんだか嬉しいです(笑)

本当にコメントありがとうございました(^^)
by ka-chan-anone | 2011-03-21 23:14 | 旅行・お出かけ記録 | Comments(14)

子育て絵日記              ~11歳9歳7歳の息子達とのごきげんな毎日♪


by ka-chan-anone