かあちゃん、あのね        ~三兄弟子育て絵日記

anoneanosa.exblog.jp
ブログトップ

ちょちょぎれる②

前記事で覚えた「ちょちょぎれる」という言葉
しばらくヨン坊は気に入っておりました。

「ちょちょぎれる」という響きがおもしろいみたい(^^)

e0127999_22435046.jpg


年末におこなわれた幼稚園の発表会、
劇に出たヨン坊の演技はほんとサイコーでした。
緊張しいだけど、よくやった!


ブログランキング参加中
にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ
にほんブログ村
↑このバナーをポチリと押してもらえるとうれしいです。
にほんブログ村につながって1ポイントになります♪(1日1回有効)
心和む子育て絵日記目指して精進中(^^)よろしくお願いします。
[PR]
Commented by akageno-ann at 2014-03-07 14:57
すごいね・・・さすがヨン坊・・なんか私の甥の二男の方ににてるな~~
Commented at 2014-03-08 09:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ka-chan-anone at 2014-03-16 23:03
annさんへ>
劇のヨン坊は本当に見事でしたよ☆☆
今度DVDをお見せしたいです(^^)
Commented by ka-chan-anone at 2014-03-16 23:08
鍵コメさんへ>
「涙がちょちょぎれる」
私は「うれしくてうれしくて涙があふれちゃう」意味で使っていましたが、地方によって人によって使い方ちがうんですね。

調べたら、こんな風に書いてる人がいた↓
関西方面の人は感情面(特に”嬉しい”)で使う方が多い。
例)子供の演劇を見て涙がちょちょぎれた。
関東方面では物理的な時に使う方が多い。
例) 自転車で来たら寒くて涙がちょちょぎれた。

ってほんとかな?
by ka-chan-anone | 2014-03-06 22:45 | 次男ヨン坊のこと | Comments(4)

子育て絵日記              ~11歳9歳7歳の息子達とのごきげんな毎日♪


by ka-chan-anone